メニュー

株式会社相互|建機・建築道具・建材のレンタルで半世紀以上の実績

工場勤務のご紹介

『命を守る』本当に届けたいのは安全です。

お客様の作業を助け、時には命を守るレンタル商品は整備の行き届いた機械を確実にご提供するため、出荷・入庫時に点検・整備を行います。現場で安全な機械操作ができるよう、故障していないか、欠品している部品がないかなどを確認します。ひとくちに建設機械といっても、エンジン系・油圧系・電気系等々の豊富な種類の機械があります。各々の機械の整備方法や修理方法について深く知ったうえで、出張修理や操作に関するお問い合わせにも技術力をもってご対応します。
仕事内容

やりがい

入社時は「建設機械って何?」という感じですが、まず機械名を覚え機械の種類を覚え機械の構造を勉強することで自分の技術レベルが上がっていきます。
勉強したことで機械の説明ができたり、整備・修理ができることが自分自身の喜びにつながります。
また、建設機械を操作したり、整備・修理をするうえで必要な資格もたくさんあります。中には入社後一定の経験年数と技術力が必要な国家資格もあり、資格を取得して自分のできる仕事が増えていくことも大きなやりがいです。
やりがい

先輩からのメッセージ

入社を決めた理由を教えてください。

元々、大きな機械に興味があったのですが、工業高校に入り様々な機械に触れその動きや構造に興味を持ち始めました。
機械の構造を知っていくと自然に、街中で見かける大きな建設機械が目につき、その動きを見ていると「あの機械はどういう構造で動いているんだろう。」と興味が湧き始めました。
元々、そのような機械が相互のようなレンタル業者によって現場に提供されてることも知らなかったので建設会社に入らないと建設機械に携わることが出来ないと思っていました。ある日、家の近所にある建設機械のヤードの前を通ったときに現場で見かける大きなクレーンが保管されているのを目にしました。そこが相互「大正センター」、今の職場でした。
インターネット等で調べてくと建設工事に関わる機械のほとんどが相互のようなレンタル会社から提供されていると知りました。

入社してから一番嬉しかったことは?

最初は機械のことも仕事のことも建設現場のこともわからず、苦労することばかりでした。
先輩に聞いたり、実際に触ってみることで知る新しいことが毎日のようにありました。
元々、興味があった建設機械の知識が深まっていくことは大きな喜びでした。
ですが正直に言うと、入社してから一番嬉しかった事は賞与をもらった時です。(笑)やはり自分の仕事の成果に対しての報酬というのは日々の頑張りを認めてもらえたように感じて嬉しかったです。

就職活動を始めたみなさんへ

学生時代は仕事のことや社会のことを想像するのは難しいとおもいますが、先生や先輩から話を聞いたりするとイメージが沸くと思います。
興味も不安もあると思いますが、自分の将来を決める大事な就職活動なので悔いのないように頑張ってください。

先輩からのメッセージ